亜鉛の作用

成長期や妊娠中、授乳期、治癒期間は新しい細胞が必要とされる時期です。この時期には亜鉛の消費量が増えるといいます。たとえば、擦り傷などのけがをした場合、傷口の皮膚細胞に亜鉛が使われます。また、体内に異物が入ったときは、亜鉛が免疫細胞を作り出すそうです。元気に成長してもらうため、健康な赤ちゃんを産んでもらうために、亜鉛は欠かせないと言っても良いでしょう。


犬用サプリメントで摂取させるときは、適量を守りましょう。大量に摂取すると、頭痛や吐き気、貧血、免疫力低下などの副作用が出るおそれがあります。
キノコに含まれるアガリクスは、免疫力を高める効果があり、疲労回復やアレルギー予防に適した成分です。最近では、ガンの予防や治療にも効果があるとして、話題になっています。自律神経失調症、泌尿器系の疾患にも作用するというまれな成分でもあるそうです。


アガリクスは顆粒や錠剤、カプセルなどさまざまなタイプのサプリメントがあります。乾燥品を水でもどす場合、もどし汁も利用するのがオススメです。なぜなら、もどし汁にも体に良い成分が溶け出しているからです。


犬用サプリメントで大人の犬に摂取させたいのが、ARA(アラキドン酸)です。これは脳や皮膚、血液などにある脂肪酸の一つで歳をとると減っていきます。すると脳細胞が老化し、脳の機能も落ちてしまいます。ARA(アラキドン酸)を摂取すれば、学習・記憶能力に効果があると思います。また、沈んだ気分を改善する効果もあるそうです。