腸内トラブルの解決策

犬を飼っている人ならわかると思いますが、犬は毛球や異物を飲み込んでしまうことがあります。こういったものは流動パラフィンとワセリンで便と一緒に排泄させてあげましょう。流動パラフィンとワセリンは、植物性や動物性の油性分に似て時間の経過による酸化がほとんどありません。犬用サプリメントで定期的に飲ませてあげるのが得策だと思います。


便秘には食物繊維を摂るといいといわれていますが、それは犬も同様です。食物繊維は腸内の善玉菌を活性化させ、便秘を改善するのです。


食物繊維には植物性と動物性があり、さらに水に溶ける水溶性と、水に溶けない不溶性の食物繊維があります。犬用サプリメントで食物繊維を摂取する場合の注意点は、水分補給です。水分補給が不十分だと、逆に便秘が悪化するおそれがあるようです。便秘のほかには、肥満や糖尿病、腎臓結石にも作用します。


腸内のトラブルは便秘だけではありません。腸内のトラブルに大いに活躍するのが善玉菌です。善玉菌は、糖を分解して乳酸を作る働きがあり、生きたまま腸にたどり着いて腸内トラブルを一掃します。


抗生物質などの薬を服用すると、腸内の善玉菌までも取り去ってしまうので善玉菌を摂取すると特に効果がみられると思います。


コレステロールが高いとさまざまな病気を引き起こすおそれがあります。それを防ぐためには、可溶性繊維を摂取しましょう。余分なコレステロールを体外から除去し、体内浄化の手助けをしてくれます。