若返りのサプリメント

オリゴ糖は虫歯になりにくいうえに、整腸作用もあるという心強い甘味料です。オリゴ糖は原材料によっていくつかの種類に分かれます。


代表者なのが大豆オリゴ糖です。これは消化されずに大腸まで届くという特徴があります。腸内では善玉菌のエサのような役割を果たし善玉菌を増やすことができます。ほかに、ショ糖やトウモロコシ、バナナなどにも含まれていますので、犬用サプリメントがなければ、こういった食品を食べさせてあげましょう。
成長期にしか合成できないという特殊な成分もあり、それがコンドロイチンです。犬が年老いてきたら、積極的に与えるようにしたいですね。コンドロイチンには、動脈硬化の予防、骨折の回復などの効果があります。食品から摂取することもできるようですが、犬用サプリメント以外で摂取できる量はあまり多くないそうです。


コンドロイチンと同様、若返りが期待できるのが、ヒアルロン酸です。ヒアル口ン酸には自身の重量の約6000倍という高い保水量があり、関節の動きを滑らかにする作用があります。そのため、愛犬がリウマチや関節炎で苦しんでいるようであれば、犬用サプリメントを与えてあげると喜ぶと思います。関節だけでなく、血液の保水力を調節する働きもあるため、動脈硬化の予防にもつながります。


疲労回復には、クエン酸を摂取するのがおすすめです。体の中に疲労物質をたまりにくくするほか、血流を良くしたり、免疫力を高めたりする効果もあるそうです。