関節を健康に保つ

加齢や肥満が進むと、腰痛や関節炎、変形性関節炎症などの症状が出てきます。関節に関するさまざまな障害に効き目があるのが、グルコサミンです。グルコサミンは天然アミノ糖の一種で、カニやエビの甲羅に含まれるキチン質などに入っている成分です。


グルコサミンは主に軟骨が作られるときに重要な役目を果たします。そのため、犬用サプリメントでグルコサミンを摂取すれば、関節のトラブルを改善できる可能性があるというわけです。最近では、ガンによって急激に体重が減少してしまうことや、衰弱に対しても有効に働くと考えられているそうです。


グルコサミンを含むサプリメントの多くは、カニやエビなどを原料としています。そこため、カニやエビにアレルギーがある場合は、摂取すると思わぬトラブルにつながるおそれがあります。使用前に犬用サプリメントの原料を確認しておき、摂取する時は少なめの量にして様子を見るのが賢明です。


グルコサミンとあわせて摂りたい成分には、腸内での吸収を良くする乳酸菌生産物質があります。


歳をとると皮膚が老化したり、免疫力が低下したり、疲れやすくなったりします。これらは、コエンザイムQ10が不足することによって起こります。コエンザイムQ10はエネルギーをつくる際に不可欠ですが、歳とともに減っていきます。精神的疲労やバランスの悪い食事もコエンザイムの不足を招く原因となりますので、犬用サプリメントを活用して効果的に摂取すると良いでしょう。